柔道の寝技のコツ

柔道の寝技のコツ

柔道の寝技のコツについて知りたいという人が多いみたいなので、いくつか寝技上達のためのポイントを紹介させて頂きます。

 

寝技のコツまとめ

●寝技のポイントは相手の動きの要となる関節・部位を体重で固めて自由度を奪うことにある。

 

●だが寝技に失敗する人の特徴として体重をかけすぎるということがある。

 

●体重をかけるということは重心が相手に近くなることであり、重心は近いほど返しやすくなる。

 

●けさ固めにしても相手にのっかりすぎないように注意するべし。そして自分の顎まで駆使して相手の首が動かないようにがっちりと固定しよう。

 

●返されないように相手の動きに合わせて移動することも大事。

 

●寝技の練習はできるだけ体重の近い人とするべし。

 

以上になります。ただ寝技といっても様々な種類がありそれぞれコツは異なります。上述したことは総合的なざっくりしたアドバイスに過ぎないことはご了承ください。

 

どんな技にせよ共通していえるのはコツをつかむには地道な練習と精神力が必要ということですね。柔道は心技体を学ぶ競技であり、ポンとコツを聞いて短時間で上手くなるものではないということは知っておきましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

柔道の寝技の種類
柔道における寝技の種類を紹介しています。寝技とはどんなものなのか、どんな種類があってそれぞれどのような特徴があるのか知っておきましょう。
柔道の寝技の返し方
柔道における寝技の返し方のコツが知りたいという人が多いみたいですので、いくつか寝技の返し方のポイントを紹介していきます。
柔道の寝技攻め方
柔道における寝技の攻め方のポイントをまとめています。
柔道男女の寝技稽古の話
男女で寝技稽古をした経験のある方いますか?きっと気まずい思いだったと思います。でも男女の寝技稽古だからって気にすることはありません。

 
HOME