柔道の寝技の返し方

柔道の寝技の返し方

柔道における寝技の返し方のコツが知りたいという人が多いみたいですので、いくつか寝技の返し方のポイントを紹介していきます。

 

寝技とは

寝技とは寝た姿勢でかける技のことですね。立ったまま技を仕掛ける「立ち技」と対比されている言葉ですね。

 

寝技の返しとは

寝技の返しというのは相手が寝技を掛けてきた時に切り返して、逆にこちらが寝技をしかけることですね。

 

返し方のコツ

●返し方のコツは一言でいえば相手との距離をつめることである。

 

●相手が体重をかけてきた時はチャンス。体重をかけてくるということは相手の重心が近くなるということなので返しやすくなる。

 

●体重をかけてこない場合は引きこんでから返すようにしよう。

 

●相手の体が覆いかぶさるようになっている場合は、体重が分散しているので比較的返しやすい。

 

●絞めを狙うのもあり。十字固めや袖車絞めなどで反撃を狙う。

 

●また相手の重心がある膝や足をけりバランスを崩すのもいいだろう。

 

以上柔道における寝技の返し方についていくつかポイントを紹介させて頂きました。

<スポンサーリンク>

関連ページ

柔道の寝技の種類
柔道における寝技の種類を紹介しています。寝技とはどんなものなのか、どんな種類があってそれぞれどのような特徴があるのか知っておきましょう。
柔道の寝技のコツ
柔道の寝技のコツについて知りたいという人が多いみたいなので、いくつか寝技上達のためのポイントを紹介させて頂きます。
柔道の寝技攻め方
柔道における寝技の攻め方のポイントをまとめています。
柔道男女の寝技稽古の話
男女で寝技稽古をした経験のある方いますか?きっと気まずい思いだったと思います。でも男女の寝技稽古だからって気にすることはありません。

 
HOME