柔道の赤帯取得条件は?

柔道の赤帯取得条件は?

柔道の赤帯というと最上位の九段〜十段の保持者が締めることを許される帯です。そんな帯を取得するための条件って一体どんなものなのでしょうか。

 

赤帯取得の条件とは

●五段というのは現役で活躍している選手であり、その段位に見合った黒帯というのは実力を示す意味合いが強い。

 

●しかし赤帯を取得する条件は実力だけでなく、年齢や柔道への貢献度などの面も必要となってくる。

 

●なので赤帯の九段〜十段というのは実力というよりは名誉を示す意味合いのほうが強いのである。

 

●オリンピックなどで赤帯をしている人がいないのは単純に取得者が少ないというのもあるが、赤帯はいわば名誉賞・飾りのようなものなのでそれを試合中につけることが恥ずかしいという理由もある。

 

●そして六段以上ともなると大抵は年齢的に現役を退いて指導者になっていたり引退していたりするので公式な試合では黒帯がほとんどなのである。

 

●取得難易度は非常に高く赤帯の保有者は存命でも世界で数名ほどである。

 

●もちろん七段以上になっても黒帯のままでいること自体には何ら問題がない。

 

以上柔道における赤帯の取得条件というお話でした。

<スポンサーリンク>

関連ページ

柔道の昇段試験(黒帯)の内容|初段の例
柔道の昇段試験の内容についてです。昇段できる条件はどのように規定されているのでしょうか。
柔道の昇段試験(黒帯)の費用
柔道において段位取得のためには昇段試験を受ける必要があります。ですがその昇段試験を受けるにもタダではありません。費用がかかってくるのです。
柔道の最高段位
柔道の最高段位って何段なんですか?という疑問に対する回答です。そしてその最高段位者は何人くらいいるのでしょうか。
柔道の段位と年齢の関係
柔道の段位と年齢の関係について解説しています。
柔道二段の昇段試験
柔道二段の昇段試験についてです。昇段試験の受験資格や取得までの年齢などなど。
柔道初段を履歴書に書く場合の正式名称
履歴書に柔道の段位、初段取得のことなどを記述する時の正式名称とは?

 
HOME