柔道の寝技攻め方

柔道の寝技攻め方

柔道における寝技の攻め方のポイントをまとめています。

 

寝技の攻め方

●寝技というのは知識と練習量がものをいう。

 

●自分が知らない技をかけられたら防御のしようがないのが実情である。

 

●そのため本などでよく研究してどんな寝技があるのか、またその対処法などを把握しておくことが大事。

 

●岡野功氏の「バイタル柔道 寝技編」、柏崎克彦氏の「寝技で勝つ柔道」などがおすすめである。

 

●またYoutubeなどにも寝技の攻め方が分かる動画がたくさんあるのでそういったものも積極的に見て研究すること。

 

●寝る前のイメージトレーニングも大事である。

 

●寝技は立ち技とは違う筋肉が必要なので、寝技で使う筋肉を研究し鍛えることも大切になってくる。

 

●上から攻める場合は相手に密着すること。しかし体重はかけすぎない。体重をかけるということは重心が近くなるということ。重心が近くなれば返されやすくなる。

 

最後に

寝技というのはセンスというより練習量がものをいいます。その為寝技が上手い先輩に直接指導を仰ぎたくさん練習するのが上達への近道です。

<スポンサーリンク>

関連ページ

柔道の寝技の種類
柔道における寝技の種類を紹介しています。寝技とはどんなものなのか、どんな種類があってそれぞれどのような特徴があるのか知っておきましょう。
柔道の寝技のコツ
柔道の寝技のコツについて知りたいという人が多いみたいなので、いくつか寝技上達のためのポイントを紹介させて頂きます。
柔道の寝技の返し方
柔道における寝技の返し方のコツが知りたいという人が多いみたいですので、いくつか寝技の返し方のポイントを紹介していきます。
柔道男女の寝技稽古の話
男女で寝技稽古をした経験のある方いますか?きっと気まずい思いだったと思います。でも男女の寝技稽古だからって気にすることはありません。

 
HOME